ガールズバーとは?|初めてならガールズバーがオススメ!ナイトワークの働き方を教えます

ガールズバーとは?

ショートカットの女性

キャバクラやスナック、その他の「夜のお店」にまじって、池袋でも最近多くの求人を目にするようになったガールズバーの求人。ナイトワーク初心者の女の子にオススメの求人ですが、そもそもガールズバーとはどのようなお仕事をすることになるお店なのでしょうか?

池袋にあるガールズバーは、「バー」という名前の通りカウンター式のお酒が飲めるお店になっており、女の子のお仕事としてはカウンターの内側に立って、お客さんの注文に合わせてお酒をつくったり(といってもビンからグラスにそそぐ、氷を入れる、みたいにしてカンタンに作れます)おつまみを出したりするというものになっています。と、ここだけ見ると池袋にも以前からたくさんあった、いわゆる「普通のバー」と変わらない感じがします。しかし、普通のバーだとバーテンダーのお兄さんが黙々とお酒をつくり、お客さんはお客さんで一緒に来た人と飲んだりひとりでじっくりグラスを傾けたり……という感じですが、ガールズバーの場合は違います。お客さんとの積極的なコミュニケーション、これもまたお仕事のひとつとなるのです。お酒を出し、お喋りのお相手をつとめる……そんなお仕事を、池袋のガールズバーでは求められています。

ガールズバーのお仕事が初心者にオススメ!と言えるのは、お仕事が簡単であることはもちろんですが、バースタイルでカウンター越しの接客になるので、たとえば高級クラブやキャバクラのようにお客さんと一緒の席に座るということがないことも理由のひとつ。「酔っ払ったお客さんに触られたりするんじゃないか」みたいな不安は、ガールズバーでは一切もたなくてOKなのです。